FC2ブログ

Welcome to my blog

アリコンとレシピ

ARTICLE PAGE

ラム酒入りクレームカラメル。レシピアリ

  • CATEGORYケーキ
  • PUBLISHED ON2018/ 09/ 14/ 09:51
  • COMMENT0


荷造りしたりなんだかんだ忙しいし、雨が降って涼しかったり蒸し暑かったりで1日がすごく早いような遅いような不思議な感覚で日々過ごしています。
あと寝落ちが半端ないです。寝るつもりが無い間に寝てしまうので電気付けっ放し。
電気つけたまま寝ると次の日キツイのよね~~。

疲れが溜まってるのか甘いものを欲している(しかも柔らかい雰囲気のもの)ようでクレームキャラメルを作りました。しかも18cmのケーキ型で作ったので特大(⌒_⌒)




隠し味はスプーン一杯のラム酒だよ。とっても大人の香りになります。
おススメなので是非皆んなにも試して欲しいです。今回は生クリームも入れてかなり滑らかに仕上がりました。

仕上がりました、なんてシェフかい~~

レシピ 18cmケーキ型一台分

■アパレイユ
たまご(全卵) 5個
牛乳 430cc
生クリーム 100cc
砂糖 120g
バニラエッセンス 適量 7~8滴入れた気が..
ブランデー 大さじ1

■カラメルソース
砂糖 65g
水 大さじ1~2


型に薄く油を塗っておく。
オーブンは150度に温度を上げておく。

1.カラメルの砂糖を鍋で強火にかけ、木べらでまぜる。カラメル色になったら水を加え、火を止める。

2.型に1を流し入れ、涼しい所に置いてカラメルを固める。


3. 空いた鍋に牛乳と砂糖1/3を入れ、弱火にかけ、鍋や木べらに残ったカラメルや砂糖が溶ければ火をとめる。...(新しい鍋を使ってもok)


4. ボウルでたまごと残りの砂糖を混ぜる。

5. 4に3を加える。
牛乳が熱すぎるとたまごが固まるので、高いところから細く流したり木べらを伝わせたりして温度を下げつつ加えながら混ぜ合わせる。

6. ラム酒とバニラエッセンスを加えて泡立て器でよく混ぜます。
好みでブランデーや違うものに変えたり増減しても良いです。

7. 6のアパレイユを漉しながらカラメルを敷いた型に流し込む。濾す回数が多いほどなめらかになる。
表面の気泡は爪楊枝などで取り除く。
サッとバーナーで炙って取り除くのも可。

8. 天板に型をのせ、水を入れて焼きます。
150℃で45~60分焼く。(オーブンに合わせて加減)

9.焼きあがったら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして出来上がり~~。そのままさらにひっくり返しても良いしすくって皿に盛るのもok。

すっごく簡単なのに香りが良いので、ディナーの後のデザートや差し入れやお土産にもぴったりです。

気になる方は是非!




昨日は代々木上原にnew openしたstudio aerige (スタジオ エアリージュ)で自分が担当するレッスンの前にリストラティブアンティグラビティを受けて来ました。リストラティブアンティグラビティは簡単に言うと、、ハンモックを使った体のメンテナンスを前提としたリラックス系のレッスンです。



これがバカ気持ちいいんですよ!
アンティグラビティって結構体幹使ったりでハードな物も多いんだけも、このリストラティブのクラスは重力で自分の体を伸ばして緩めていくの。

本当に気持ちよくて最後のシャバーサナの時もう一生動きたく無い、このまま寝たいって気分でした。笑

このstudio aerigeは代々木上原にある隠れ家的なスタジオです。内装もかっこよくて円形のエントランスがとっても素敵。

近くに住んでる方も、千代田線や小田急線沿線に住んでいる方は是非!駅から徒歩2~3分の小道を入ったとこにあります。

HPはこちら↓
【studio aerige】

私はここでアーユルヴェーダ系のヨガレッスンを担当してます。

是非遊びに来てね。





いつも読んでいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しているので良かったら下のバナーを押して応援してくれると嬉しいです♩ アリコン

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村









0 Comments

Leave a comment